個人情報の取り扱いについて

個人情報の取扱いについて

清水建設株式会社(以下「当社」といいます。)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の指針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得について

当社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2.個人情報の利用について

当社は、個人情報を、取得の際に明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
当社は、個人情報を共同利用し、または、個人情報の取扱いを外部委託する場合には、当該共同利用者・外部委託先につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるため、適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
当社が第三者提供を行う個人情報については、本人が第三者提供の停止を求める権利を有していることを確認し、この要求がある場合には、速やかに対応します。

4.個人情報の管理について

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
当社は、個人情報への不正侵入、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

当社は、個人情報について、本人が開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、必要な範囲で速やかに対応します。

6.法令の順守について

当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報の保護に関する法律等の関連法令を順守いたします。

7.組織・体制について

当社は、全社個人情報保護管理者を任命し、必要かつ適切な安全管理措置を講じ、個人情報の適正な管理を実施いたします。
当社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

8.社内規程類の整備・改善について

当社は、個人情報の適正な保護・管理を実現するため、本指針をはじめとする個人情報保護に関する社内規程類を整備し、これを当社役員及び従業員に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善いたします。

9.問い合わせ窓口について

当社の個人情報の取扱いにつきまして、ご意見、ご質問、ご要望等がございましたら、当社個人情報相談窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

2005年3月1日制定
清水建設株式会社
取締役社長 宮本洋一